FC2ブログ

秋葉原・ベンガル 老舗で食べるビーフ角切りカレー1100円

イメージ 1

飲み会の記事が続いたので今日はカリーライス。カレーじゃなくてカリーね(笑)

秋葉原のじゃんがらラーメンの向かい側に老舗のカレー屋が。

イメージ 2

カレーじゃなくて「カリーの店」ってのにこだわりを感じますな。

昔の喫茶店を思わせる店内へ。
カウンターに席を得てメニューを開くと、

イメージ 3

イメージ 4

あれ、カレー...!?
こだわりないんかっ!(笑)
よく見ると赤い看板の右にある古い看板にも「昔ながらの本格手作りのカレー専門店」って「カリー」じゃなくて「カレー」になってましたね(笑)

で、メニューの中から、

ビーフ角切りカレー

イメージ 5

お、カレーポット。テンション上がりますな。
子供の頃、めったに行かないちょいと高級なレストランに連れて行かれると、いつも一緒に出てくるカレーとご飯が別々に。子供心に「これが高級ってもんなんだ」って(笑)

そのカレーが入っているのがこの銀色のカレーポット。そんなとき着ている服ってよそ行きの服でしたよね。いまって「よそ行きの服」なんて言わないんだろうなあ(笑)

カレーポットの中は

イメージ 6

イメージ 7

ゴロンとでかい牛肉の塊が1つ。他には固形物としての具はないのかな。
カレーソースは辛さが選べるそうなので「辛口」でお願いしています。

それではライスに

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 9

気持ち的にはドバっと全部かけちゃいたのですが、そこはほれ、カレーポットに入っているので上品に。昔の刷り込みですな(笑)

それにしてもカレーソースの色がいい。家庭のカレーだとターメリックの黄色が強いのですが、こんなこげ茶色のカレーを見るとなんだか無条件に美味しそう。これも刷り込みですね。いや思い込みか(笑)

イメージ 10

スプーンでホロリと繊維がほぐれる牛肉。これは柔らかい。

じゃ、いっただきま~す。

イメージ 11

ん、辛くありませんな。それよりジャンクな味に慣れちゃったわたしの舌にはちょいと味が平坦に感じちゃう。ジャンクフードと化学調味料の摂取し過ぎだな(^^;

う~ん、どーしようかな。
お、卓上に

イメージ 13

イメージ 12

お、いいものあるじゃん。

辛味の補給にハラペーニョもありますがここは玉ねぎのアチャールを。

イメージ 14

ここに、

はい、アチャール、

イメージ 15

玉ねぎの酢と唐辛子漬けのアチャール。て、「他に固形物としての具はない」とか書いてましたがちゃんとジャガイモがあるじゃんね(笑)

フレッシュな玉ねぎの辛味と酢の酸味、唐辛子の辛味でカレーがとんがってきた。これをよく混ぜて食べると、
んまっ!
ジャガイモのほっくりした感じにアチャールの刺激がカレーソースと相まって旨い。


店内には懐かしいユーミンの曲が...
「...もうそれ以上 もうそれ以上 やさしくなんて しなくていいのよ いつでも強がる姿うそになる。ちゃーちゃちゃちゃー(笑)」
※このユーミン、激しいです(笑)→ https://www.youtube.com/watch?v=a1Gr0gLwmmg

イメージ 16

純インド風カリーの店 ベンガル
東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1F
03-3255-4410
11:30-15:00/17:00-21:00
月休(祝日の場合、火休)

今朝の体重66.1キロ、体脂肪率22.7%。寝ている時から喉が痛くなり、微妙に鼻が出るんだけど(ーー;)
関連記事

スポンサード リンク

コメント

非公開コメント

metabolisan

呑み、食べ大好き。休日は競馬とポケモンGO、街歩き。路麺、チャーシュー麺が多いけど実は糖質制限ダイエット中。最近鉄分高めに、乗り鉄、呑み鉄。録画したキョコロヒーとラヴィット見るのが最近の楽しみ。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム