FC2ブログ

2016年台北の旅その13 林森北路・焼酎BAR五右衛門 やっぱりチューハイ

イメージ 1

豆腐の前にあるのなーんだ?(笑)


さて、火鍋を食べた後、次の目的地に向かう我々。

イメージ 2

イメージ 3

何処を歩いているかさっぱりわかりませんがオネエサンの姿もちらほら。今回はマユちんがいるので声かけられませんが、たぶん我々だけだったら大変なことに。ま、その辺は手慣れたコンちゃんが上手くやってくれるでしょうが(笑)

あ、あった

イメージ 4

コンちゃんのブログによく出てくる五右衛門、そしてオーナー兼店長の石田さんとは前年来た際にご一緒させて頂いてますしね。昨年は体力的に無理だったので(笑)、今回初めてお邪魔します。

イメージ 6

お邪魔したこの日、台湾では三連休前日なのでお店もちょい空きモード。普段は台湾駐在の日本人で混むらしいですよ。

イメージ 7

焼酎BARですが我々、質より量なんでコスパを重視(笑)
そうそう手前のウィルキンソンの炭酸、台湾では炭酸自体を入手するのが大変なんだとか。レモンもライムなんでB酒部公式ドリンクの実現はかなりハードル高いんじゃ。日本っていいなあ。酒飲み天国(笑)

イメージ 8

日本に乾杯(笑)
あれ手が5本、Wクンがいない!?あ、先遣隊で××に行ったんだっけ!?

さ、

イメージ 9

当然ですが台湾元表示です。1台湾元が3.5円なので一番左上の秋刀魚の生姜煮は350円ぐらい。あ、秋刀魚は日本直送だったんだ!?先日のコンちゃんの記事で台湾では冷凍だよってコメしたけど日本からだったのね(笑)

イメージ 10

そう、五右衛門と言えばこの枝豆。

ちゃんと丁寧に

イメージ 11

さやのはじがカットされてます。我々が普段行くような居酒屋だとここまで丁寧に下処理された枝豆って出会う機会なし。

イメージ 12

手前のキャベツの塩昆布和え、キャベツの味が濃い。
台湾で野菜を食べて気づくのは、いかに普段食べてる日本の野菜の味が薄いことか。台湾って「素食」と表記されるベジタリアン料理があるのですが、これだけ野菜の味がしっかりしているとありだね。塩でごまかす必要もないし。

そして右奥の

イメージ 1

冷奴の前にあるのは鶉のピータン。あ、左にある赤いのは当然プチトマトですよ。鶉のピータンは右ね(笑)

名古屋風ナポリタン

イメージ 13

この日まで名古屋フェアってことだったので名古屋風ナポリタンを。

ナポと言ったら

イメージ 14

タバスコと粉チーズ、クラフトのパルメザンチーズ。

これをフリフリ

イメージ 15

いけちゃんがWクンと合流した頃、ちょいと真面目にマネジメントの話などしながら台北の夜は過ぎていったのでした(笑)

イメージ 5

焼酎BAR五右衛門
台北市林森北路107巷35号
02-2563-6603
18:00-翌3:00
日休
http://www.goemon-taiwan.com/

イメージ 16

タクシー帰りするエグゼクティブなコンちゃんを見送り、我々3人は歩いてホテルに向かったのでした。

つづく。

今朝の体重65.3キロ、体脂肪率21.8%。食中りみたいでぐったり(ーー;)
関連記事

スポンサード リンク

コメント

非公開コメント

metabolisan

呑み、食べ大好き。休日は競馬とポケモンGO、街歩き。路麺、チャーシュー麺が多いけど実は糖質制限ダイエット中。最近鉄分高めに、乗り鉄、呑み鉄。録画したキョコロヒーとラヴィット見るのが最近の楽しみ。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム