FC2ブログ

2016年台北の旅その11 雙連・三五水餃 白い韭黄水餃を赤くして

イメージ 1

ゴールデンウィーク明けの今日は韭黄水餃。


あ、その10の記事で最後のオチの写真添付するの忘れてた。今更ですが付けましたので(笑)

さて、雨が若干上がって来たので再び外出。
雙連市場のあたりをふらふらしちょいと商店街に入ると行列しているお店が。一旦は通り過ぎたものの暫くして気になり戻ってみると、

イメージ 2

お、今度は空いてるじゃん。らっきー。
て、何がらっきー!?食べる気なんかなかったのに。そもそもお昼に排骨八角木片盒便當食べ、その後に小籠包、さっきホテルで水煎包食べたし。それにこの後、夜は火鍋だし(^^;

イメージ 3

あれ、

イメージ 4

入っちゃった。ピンクのおばちゃんのことじゃないよ(笑)

イメージ 5

空いてた入口側の席に座りおねえさんに韭黄水餃10個60元(210円)をオーダー。何やら酸辣湯もいらないか的なことを言われたけど「いらない」と日本語できっぱりと(笑)

入り口で器用に水餃子を包んでいくおばちゃんの手つきを見ながら待っていると

韭黄水餃

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 7

勝手に日本で見る焼き餃子の形を想像してたのですが、出てきたのは餡たっぷりのワンタン的な。ま、水餃子ですからね(笑)

箸で1つ割ってみる

イメージ 8

黄韮がしっかり入ってますな。餡の手応えもしっかり。

それでは

イメージ 9

んまっ
つるんとした口触りの皮、噛むと肉汁とともに豚肉と黄韮の旨味が。一見あっさり目かと思ったけど、いやいや十分な味わい。なるほどね、これならいくつでも食べれちゃう。実際は無理だけど(笑)

と、ふと隣の女性一人客の行動が目に入る

イメージ 10

イメージ 11

真似してみた(笑)

イメージ 12

イメージ 13

新潟の「かんずり」みたいな発酵唐辛子的な辛さと大蒜。水餃子の瑞々しさにぴったりじゃん。元々こうやって食べるのかは知りませんが、おねえさんナイス。

うん、ここは美味かった。また食べたい。

イメージ 14

イメージ 15

三五水餃
台北市民生西路17号
02-2523-3132
8:30-16:15
日休
因みに右隣の雙連高記水餃店も同じお店です(笑)

つづく。

今朝の体重66.1キロ、体脂肪率23.0%。どフリーのゴールデンウィーク、結局有効に活用出来ず(ーー;)
関連記事

スポンサード リンク

コメント

非公開コメント

metabolisan

呑み、食べ大好き。休日は競馬とポケモンGO、街歩き。路麺、チャーシュー麺が多いけど実は糖質制限ダイエット中。最近鉄分高めに、乗り鉄、呑み鉄。録画したキョコロヒーとラヴィット見るのが最近の楽しみ。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム