FC2ブログ

2016年台北の旅その4 饒河街夜市・加賀魷魚大王 寒い雨の夜市で燙魷魚(ゆでスルメイカ)

イメージ 1

今日は辛いソースでゆでスルメイカ。


さて、到着した日の夜、いよいよ全員集合。
当然、LINEでやり取りしてるので到着前から到着後のいままでのみんなの動向は把握済み。

なのに

イメージ 2

いきなり遅刻のコンちゃん。それも雨降ってるのに傘持ってこないし(笑)

入り口のコンビニでコンちゃんの傘とビールを購入して向かったのは、

饒河街夜市

イメージ 3

台北の夜市と言うと士林が一番有名ですが、近年有名になってきた饒河街夜市。松山駅北口から徒歩3分。士林ほど複雑に入り組んでなくシンプルな1本道なれど夜市の要素は全て満載。

それでは

イメージ 4

傘持ちながらの乾杯写真撮影はブロガー泣かせ。更に実際にビール飲もうとすると難易度は急上昇(笑)

あ、みんなは台湾のビールを呑んでますが、わたしは

イメージ 5

近いしね(笑)

それにしても雨がひどい。ほら、

イメージ 6

それに気温も低い。イメージで言ったら11月下旬の雨が降る夜って感じか。東京の2月の寒さに比べたら全然寒くはないんですが、それでもボディーブローのように効いてくる。なによりテンションがどんどん下がる(笑)

さ、とっとと廻りましょう(笑)

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

美味しそうではあるのですが如何せん何かわからず。
衛生状態は日本のそれとは違うのですが生もの以外は大丈夫なのでは。あ、牡蠣はやめた方がいいと確かashmamaさんが言ってましたのでご注意を(笑)

イメージ 10

名物の西瓜のジュース。写真だけですが。
だって寒いんだもん(^^;


雨を避けようってことでコンちゃんが案内してくれたのは、

イメージ 11

加賀○魚大王って言うお店みたい。
※○の部分は「魚」+「尤」。「○魚」でスルメイカ。

なんのお店かと言うと

イメージ 12

ゆでスルメイカ。え、スルメイカ茹でるの!?って驚くひともいるかも知れませんが、日本でも料理に使う地方があるとかないとか(笑)

オーダーはコンちゃんに任せて、我々は2階の客席に向かいます。
て、

イメージ 13

階段が狭くて急、面倒くさいなあ。あ、前にミニスカートの女性がいたら頑張れるのに(笑)

到着

イメージ 14

薄暗く、淫靡な店内。なんだか山の避難所か!?行ったことないけど。

で、出てきたゆでスルメイカがこれ

イメージ 1

大辛ソースと中辛ソースの2つ。どっちがどっちかは写真じゃわかりません(笑)

因みに大辛は「ダーラー」、中辛は「ジョンラー」って言うそうだ。いまこの記事書きながら一時帰国直前のコンちゃんにLINEで確認しましたから(笑)

イメージ 15

たぶんジョンラー。
写真に付けてたコメントには「直線的な辛さ。十分辛い」と。

こっちは

イメージ 16

ダーラー。
同じく写真には「発酵の感じる重層的な辛さ。全体的に辛い」(原文ママ)と(笑)

イメージ 17

奥にビールが写ってますが、夜市は基本的にビールは持ち込み。この缶ビールもさっきのビールが寒くて飲みきれず残ってます(^^;

これで暑いと辛いスルメイカにビール、合うのになあ(笑)

イメージ 18

加賀○魚大王
台北市松山區饒河街120號
17:30-00:30/土日17:00-翌1:00
無休

外は雨なのに行列。晴れてたらもっと凄いんだとか。
そん中でも行列が出来てたのが

イメージ 19

胡椒餅

で、いろはさんが食べたのが

イメージ 24

イメージ 20

このオニイチャンがいいひとで撮影しやすくいろいろしてくれました。1枚しか使わなかったけど(笑)

出口に到着。

イメージ 21


トイレをお借りして

さ、次、向かいましょ。

イメージ 22


今朝の体重65.8キロ、体脂肪率22.8%。ゆでスルメイカって干したスルメイカを茹でたんだと思っていたら、生のスルメイカをバジルと一緒に茹でるんだとか。思い込みって怖い(笑)
関連記事

スポンサード リンク

コメント

非公開コメント

metabolisan

呑み、食べ大好き。休日は競馬とポケモンGO、街歩き。路麺、チャーシュー麺が多いけど実は糖質制限ダイエット中。最近鉄分高めに、乗り鉄、呑み鉄。録画したキョコロヒーとラヴィット見るのが最近の楽しみ。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム